2给下列加点字注音(给下列加点字词注音)(二、给下列加点字注音)

村寨传歌民歌课堂气势壮观唱歌的场面第二课时一导入我们上节课第一步了解了云南的歌会,谁能给大家讲两跳阅读课文,请同学们说最喜欢的民歌演唱场合,并根据文中的具体语句或词语说出来你喜欢的理由三个问题研究沈从文是有名的文学大师,他作品的语言向人们所说,次に彼の优しい抒情の言叶を赏析します。1下面有两段人物描写,大家看在写法上有什么不同你喜欢的是哪一种 1种年轻女人在昆明附近的村子里很多,性情开朗活泼,劳动手足勤快,成长得一张黑色中透红枣子脸,满口雪白的糯米牙,穿上了身青布衣裤,腰间围满了小银片扣花葱绿布裙,脚下穿双云南乡村特有的绣花透孔鞋,油光辫发盘在头上。2翠翠在风日中长养,把皮肤弄得黑黑的,触目为青山绿水,一对瞳子清明如水晶。自然既长养她又教育她,为人天真活泼,处处处宛如一只小野兽。人又那嚒乖,如山头黄麂一样,从想到残忍的事情,从不愁,从不动气。沈从文《边城》明确:两段人物描写不同点是个体与群体,一重精神,一重具体的衣服。第二段文字还运用了比喻的修饰方法,把人物描写得惟妙惟肖。3“唱的多是情歌报酬和,却有各种各样的方式。”“多”字在文中是否有“多种不同方式”具体指的是什么 明确表示:“多是情歌报酬和”说的是云南对歌以情歌为主,但仍有其他内容,因此一“多”字用得准精当,不可更易。“种类不同方式”有总领作用,具体包括以下几种对歌方式:见景生情,即物振兴;提问;互嘲到赞。四小结五作业教学目标:知识与能力:了解云南的歌会,感受当地浓郁的民族风情。过程与方法:朗诵,品味,拓展延伸,加深对课文的理解。情感态度与价值观:教学重点:理解课文所写的三种场合中唱歌的不同情境,体会内容与写法上的差异。教学难点:揣摩语言,品味文中人物描写和场景描写的妙处。教学过程:一导语设计。二朗读课文,感知语义。1放送朗读带,学生低音随读。2练习表情朗诵,要求读准字音。注意语速,语气,读出感情。蹲踞,蹲踞。用诗词回答。比如说。引经据典:引经据典中的语句或典故。龙吟凤驾驶:龙在吟津波,凤在鸣叫。3概括主要内容。明确:这篇课文写了三种不同场合听过的民歌演唱,展示云南的民族风情。三合作探究,细读,把握主旨。1课文写了哪三种不在场听过的民谣演唱在内容上和写法上有什么不同的明确:

1这三种场合分类是:山野对歌,山路漫歌,山寨传歌。“山野对歌”是才情智力的大比拼,主要写唱歌的人。对演唱者不惜惜浓墨重彩,工笔描绘,烘托出欢快的场面。“山路漫歌”是即兴的自由歌唱,发于情,自然成趣。この场面は歌手がある优美な环境を主に描く。环境によって子供と优しい歌声を歌う。「山寨伝歌」は民歌の大展覧。这个场面中再写唱歌的盛况,有全景描绘,也有局部刻画,场面宏伟,气势壮观。2云南的歌会纯朴自然,气势壮观,融自然,社会,人生于一体。土の气息を散発している。浓厚な地方色彩がある。四揣摩语言,赏析品味。学生指出自己喜欢的句子,加以赏析。老师点拨学生从人物描写,景物描写的角度去品味。五课堂小结。沈从文先生以潇洒而随意的语言为我们描绘了云南的民风、民俗、风景、风物。云南特有の纯朴自然の风俗人情を展示。如诗一般含蓄优美,令人回味无穷。六作业设计。学唱一首民歌,唱给同学们。收集沈从文的其他散文去阅读品味。教学目标知识与能力目标1累积字词。2朗阅读课文,整体把握课文内容,了解云南歌会的三种形式和特点。3揣摩品味语言,体会文章的精妙。过程与方法目标通过教师的导入引导和借助多媒介在读思品悟议中培养学生个性阅读文本的能力,鼓励学生大胆发言,重视学生与文本,学生与学生,老师与学生之间的交流,体现互动的教学原则。情感态度价值观目标领略云南独具特色的民族风情,感受作家笔下美好的生活,培养热爱民族文化的情感。教学重点难点揣摩课文创作的三种场景中唱歌的不同情景,体会内容上的差异。品味言语,体会文中描写的精妙。教学方法朗读法情景教学法点拨引导法教具准备多媒体教学课型讲读教学过程中播放的歌曲,让人兴奋的是,先ほど我们领略了云南民歌的美,看到了云南人民能唱善舞,今天,就让我们一起跟着文老师走云南,走“云南的歌会”。二朗读课文整体感知初读课文感知文意选择自己喜欢的方式自由阅读课文,勾画出不认识的字词,并捕捉课文中的信息。你从课文中了解云南歌会的哪些知识 学生自由说。四品味言语鉴赏美点学生寻找自己喜欢的词句进行赏析,发现美点。师点拨总结。山西有哪些民风民俗六课堂小结七作业自助餐厅摘录自己喜欢的语句,并说明理由。教学内容:人教版八年级下册16课教学目标:

1引导学生赏析品味文中人物描写环境描写场面描写中的美点及精彩的语言; 2从整体把握文章框架,能准确说出文中三个歌唱场面的内容与特点; 教学重难点: 重点:体会文章三个歌唱场面的描绘在内容上各有侧重,在手法上也各不相同。 难点:理解文中环境描写对表现文章主题的作用。 教学思路: 教学用时:2课时 教学类型:讲读课 教学过程: 第一课时 一导入新课,了解背景: 1谈话:我国是个多民族国家,共有多少个民族呢 我们国家不仅幅员辽阔,物产丰富,更主要的是每个民族都能歌善舞。下面请同学们就所播放的音像片段猜猜这是哪个少数民族的民歌 2趣味竟猜:多媒体播放《五朵金花》的音像片段。根据欣赏到的音像片段谈感受:你觉得这民歌怎么样 3了解云南民歌: 多媒体播放云南民歌的背景资料。背景资料:云南是一个多民族的地区,在各族人民生活中,民间歌唱活动占有特别重要的地位.几乎渗透到生活中的各个领域。他们以歌唱倾诉男女间的相互爱慕,以歌唱激发生产斗争中的劳动热情,以歌唱抒发丰收的喜悦和节日的欢乐…尤其是那些没有文字的民族,就往往靠那些知识广博阅历丰富的老歌手,以长篇的叙事性歌曲,向本民族群众和青少年传授历史知识生产知识生活知识和礼仪知识。因此,在许多民族中,小孩还在牙牙学语的时候也就跟着大人学唱歌了。而一个高明的老歌手也就常常在本民族中得到人们的特别尊重。 二发现美点欣赏美: 学生讨论后屏幕显示小结归纳:山野对歌山路漫歌村寨传歌 师提问过渡:云南歌会带给你的总体感受是什么 请用一个字概括。 2说说歌会: 选择你最喜欢的一种歌会读一读,并结合具体段落句子说说你喜欢的原因。 A引导分析欣赏美点: 按照提示填空,欣赏歌会的美: 1山野对歌美,美在人物。因为这些人物在歌会上的才情对抗,智力比拼令我赞美。 因为他们想到什么就唱什么,这需要才能。 因为这些人的勤劳开朗活泼健康豪爽大方令我赞美。 a师引导学生分析课文23自然段中的描写的人物。 b引导学生模仿《刘三姐》即兴对歌 哎,什么水面打筋斗 什么水面起高楼 什么水面撑阳伞 什么水面共白头 哎,鸭子水面打筋斗,大船水面起高楼,荷叶水面撑阳伞,鸳鸯水面共白头。 2山路漫歌充满一种和谐美,因为这里写出了唱歌人和自然融为一体的美景,以此衬托了人们的欢乐。比如描写了。 a学生找出环境描写的语句后,师生一起齐读美句:

土坎边的粉蓝色报春花,在微风中不住点点头,总让人怀疑那蓝色是模仿天空而成的;一方面听各种各样的山鸟呼唤伴侣,和身边前后三三五五赶马女孩唱着各种各样的本地悦耳的山歌。b学生分析这句话的作用:以环境来衬托人们的欢乐。c师小结:这句话也引起了大家的共鸣,我们生活在美丽的绿林,长在美丽的绿林。自然の美しい景は我々が醉んでいる。当我们在自然中高声唱歌的时候,同样也会带来百鸟来和鸣。そしてこの句は「追马ガールの歌唱」として1人のアニメーションを创设した。在美好环境中长大的女孩,自然是歌声动人,情韵动人。山鸟的鸣唱,与“赶马女孩的歌唱”相适应,交织成一支动感的山野田园交响曲。总之,这些内容都是对“赶马女孩的歌唱”的真实写照,又是对中心的铺垫,还是一种烘托衬托——以优美的环境衬托优美的任务优美的歌!d拓展想象:那么同学们猜想一下,赶马的女孩会唱什么学情分析:她也可能是一个学生说的家乡。因为此时蓝天白云,葱翠的树林,山花烂漫的小山坡是那样的迷;花茸の戴胜鸟和扶摇盘旋的云雀的歌声是那样的悦耳,如此美丽的景色让她想唱就唱,唱出对故乡的热爱。「谁が私の郷がいいと言わない」という歌があるのではないか、この理は确かに分かっている。可能一派学生不同意。他们说这女孩多不过十四五岁,正是情窦初开的年纪,她向窗外的世界,书中有“由贡赶火车进城”的证明,她没有赶上车,心里肯定在想城里的纠纷,此时色彩斑斓的山坡和嬉闹的鸟儿更勾起了她对美好未来的向去之情,情到深处便唱出了“外面的世界很精彩”。3村寨传歌,美在它唱的人之多,时间之长让我们惊叹,比如场面宏大,气势磅礴,特写了一个老鼓手。美在那金满斗会。美在那热爱生活的人多!因为他们都是一身捡来的清爽爽利…美在那是一次民歌的展示,是一间传达民歌的课堂。4小结歌会:看了这场歌会,想为鼓掌!因为他美!。B师小结,屏板书:山野对歌——见景生情——才情智力的大比拼即物起兴山路漫歌——自由歌唱——自然淳朴的本色美自然成趣村寨传歌——金满斗会——场面宏伟,气势壮观老幼咸集三总结:第二课时一复习导入。二研习美点创作美。1以不同形式朗读课文3个歌唱场面。文章对三个歌唱场面的描绘在内容上各有侧重,在写法上也各不相同。首先,我们让男同学第一个场面女同学第二个场面。对于一些重要情报,同学们要边做勾画批注。2问题探究,分析人物刻划方法

讨论后明确:山野对歌重点写的是年轻妇女;山路漫歌重点描写的是赶马的女孩子;村寨传歌重点刻画的是一个年过七十的吹鼓手。 学生可以自由选择自己喜欢的人物来进行分析。分析时必须先感情朗读相关描写的句子,然后结合具体语句和关键词语分析作用。 学生讨论后明确:相同点,都对人物进行了细致的外貌描写。 不同点是,描写刻画人物时方法各不相同。 村寨传歌中对吹鼓手的描写着重年龄和会唱的歌之多,以此表现云南歌会参加人员广泛,风俗久远,为群众盛会的特色。 提示:我们可以抓住动词形容词副词和修辞手法来赏析好词好句 例:报春花“在轻和微风里不住点头”用了拟人修辞,显得活泼生动,它的蓝色令人疑心“是有意模仿天空而成的”更是奇特的联想,让人感受到花的灵性和花色的纯净。又如,“最有意思的是云雀……”中,“起飞”“扶摇”“盘旋”“唱歌”“钻”等动词把云雀轻捷的身姿悦耳的鸣叫描绘得栩栩如生 4通过对三种歌会中人物的细致分析,我们可以得到人物描写时的哪些启示呢 学生讨论后明确:人物刻画为主题服务,不能脱离文章主题独立描写人物;⑵人物刻画的方法是多样的。可以正面描写,可以侧面烘托,特别是运用环境描写的方法来衬托人物是一个好办法;可以由点到面,由具体到概括地描写一类人。 5拓展比较,学习人物描写方法 ①这种年轻女人在昆明附近村子中多的是。性情开朗活泼,劳动手脚勤快,生长得一张黑中透红枣子脸,满口白白的糯米牙,穿了身毛蓝布衣裤,腰间围个钉满小银片扣花葱绿布围裙,脚下穿双云南乡下特有的绣花透孔鞋,油光光辫发盘在头上。 ②翠翠在风日里长养着,把皮肤变得黑黑的,触目为青山绿水,一对眸子清明如水晶。自然既长养她且教育她,为人天真活泼,处处俨然如一只小兽物。人又那么乖,如山头黄麂一样,从不想到残忍事情,从不发愁,从不动气。 下面两段人物描写在写法上有什么不同你喜欢哪一种为什么 1.这种年轻女人在昆明附近村子中多的是,性情开朗活泼,劳动手脚勤快,生长得一张黑中透红枣子脸,满口白白的糯米牙,穿了身毛蓝布衣裤,腰间围个钉满小银片扣花葱绿布围裙,脚下穿双云南乡下特有的绣花透孔鞋,油光光辫发盘在头上。 2.翠翠在风日里长养着,把皮肤变得黑黑的,触目为青山绿水。一对眸子清明如水晶。自然既长养她且教育她,为人天真活泼,处处俨然如一只小兽物。人又那么乖,如山头黄麂一样,从不想到残忍事情,从不发愁,从不动气。《沈从文》

明确:两段人物描写不同点是个别与群体,一重精神,一重具体的衣服。第二段文字还运用了比喻的修饰方法,把人物描写得惟妙惟肖。 请同学们分组讨论,发表见解。 学生分组讨论后,请小组代表发言。要求:先朗读人物描写片断;结合人物描写中具体语言作分析。 通过比较两种不同的人物描写方法,在刻画人物方面你又得到哪些启示呢 学生总结:对人物外貌的描写可以写实,更可以写虚。对人物外貌的描写过去我们更多进行的是简单的衣着面容神态等的描写,以写实为主,但今天比较过后明白了:人物外貌描写同样可以刻画出人物的精神风貌,描写人物的神韵气度。在描写外貌时,为了写出人物内在的精神风貌,可以运用比喻拟人等手法,写出人物空灵动人的精神之美。 B训练落实描写人物的方法: 请班上唱歌唱得好的学生即兴唱上一段歌曲,让学生采用一些描写人物的方法来描写这个“歌手”。 三总结升华: 四拓展延伸,布置作业: 民俗是生活,它无时无刻不在你的周围,滋养着你,为你的生命提供必须的养分。我们身边有哪些类似云南歌会般美丽浓郁的民俗呢 这些都是我们京山人民的智慧和情感的结晶。 附:板书: 山野对歌——见景生情——才情智力的大比拼 即物起兴 山路漫歌——自由歌唱——自然淳朴的本色美 自然成趣 村寨传歌——金满斗会——场面宏伟,气势壮观 老幼咸集 知识与技能 1了解云南的歌会,感受当地浓郁的民族风情。 过程与方法 朗读,品味,合作交流,加深对课文的理解。 情感态度与价值观 了解云南歌会的特点,感受当地浓郁的民族风情。 揣摩语言,感悟生活的美好。 第一课时。 教学过程: 一导课。 由《56个民族》歌曲引入。 问:大家知道哪个省的民族最多吗 明确:云南;52个。那这节课我们就一起走进云南,走进云南的歌会。 二预习检测。 2给下列加点字注音。 譬踞忌讳 酬和微 三初读课文,整体感知。 1文中写了几种形式的歌会 明确:三种。即对歌,漫歌,传歌。 2请用“场地﹢形式”的句式概括文中描写的几个歌会场景。 明确:山野对歌,山路漫歌,山寨传歌。 3是依此划分文章段落层次。 4云南歌会的特点是什么 明确:山野湖畔,男女老少,即兴演唱。 四再读课文,把握文本内涵。 1画出文中写人的语句。 2品读你画出的语句,你体会到了什么 3感情朗读。

このような女性は昆明近くの村にたくさんいる。性格は明るく活発で、労働と手足はまめで、成長した黒い中に赤いナツメの顔、口いっぱいに白いもち米、体は毛の青い布のズボンをはいて、腰の間に小さな銀の片をいっぱいつけて花の青々とした布のエプロンをかけて、足元には雲南省の田舎特有の刺繍の透孔靴をはいて、つやつやしたお下げが頭に巻いている。歌が上手なだけでなく、元日には仲間と村ごとにブランコをしに行き、10回ほど足を踏み入れれば梁が平らになり、のんびりしていて、何食わぬ顔をしていた。 五写真を鑑賞し、生活の素晴らしさを悟る。 6教室のまとめ。 強璽 一部の教師は個人の生活経験と手元に蓄積された資料が限られているため、このユニットの授業処理に少し手を焼いている。授業用の本を参照して本文どおりに説明するか、ネット上の授業資源をクリックして場を歩いたことがある。その原因を反省して、やはり新しい課程の標準精神を真剣に理解していないで、国語の新しい課程の中心任務は学生の国語の素養を全面的に高めることで、国語の新しい課程の標準は学生の国語の素養を全面的に高めることが国語の課程の目的任務の基本理念だと認定して、そしてこれに対して完全な詳しく述べました: 国語コースは学生全員に向けて、基本的な国語素養を得させなければならない。学生が祖国の国語を愛する思想感情を育成し、学生に祖国の国語を正しく理解し、運用するよう指導し、言語の蓄積を豊かにし、語感発展思考を育成し、彼らに実際の必要に適応する識字書く能力、読書能力、作文能力、口語コミュニケーション能力を持たせ、国語課程はまた学生の品格教養と審美情趣を高めることを重視し、彼らに次第に良好な個性と健全な人格を形成させ、徳智体の調和のとれた発展を促進する。このテキストを理解して、私たちは国語の新しい課程に対して能力を育成する上で2点の共通認識を得ました: 一つは、国語能力は国語素養の構成要素であるだけでなく、国語素養の重要な要素である。 二朗読の中で作品の内包を悟る 語感は、人の言語文字に対する感知を反映し、能力を把握し、運用することは、一人の国語の素養の核心要素である。葉聖陶さんはかつて、文学言語の訓練は、最も重要なのは語感を訓練することだと言っていました。それは国語に対する鋭い感覚だと思います。 学生の朗読と教師の範読の過程で、学生は急速に雲南歌会に対する全体的な感知を得て、ある学生は全文の内容を以下のようにまとめた: 生活を愛し、自然を愛し、人生を愛する 最も 山野の対歌——山路漫歌——村のラブソング 三活性化の中で生活に溶け込む 国語の外延は生活の外延と同じで、国語の新課程の教育の中で開放式の教育の風を興して、教科書を開けて、教材を活性化して、教科書をきっかけにして、学生の目を生活に向けて、社会の大教室に向けて、授業内の課外を一体にして、学校と社会を溶かす。

教学《云南的歌会》前,我收集不少地方的民歌,如:四川的跑马溜溜的山上陕北的信天游内蒙古的敖包相会新疆的掀起你的盖头来,还有西藏东北广西等地的民歌,在课堂上,教师哼一两句民歌,让学生说出民歌的所在地及其地方风土人情,在老师的感染下,一些会唱民歌的学生也即兴哼上一两句,博得满堂喝彩,接着,我又着重介绍了广西对歌,模仿刘三姐一段歌词,让男女学生现编现唱一段对歌,寓教于东,学生意兴盎然,趁热打铁,我要求学生说一说咱们湖北的民歌,讲讲我们黄梅的民风民俗,随着一段悦耳动听的黄梅戏小曲海滩别把课堂气氛推向高潮,学生的热爱生活,热爱家乡的感情也油然而生。 语文新课程应探究语文学习和运用的领域,注重跨学科的学习和现代科学技术手段的运用,使学生在不同的内容和方法的渗透和整会中,开阔视野,提高学习效率。如是,教师才能真正领会语文新课程标准的精神,学生能能全面提高语文素养。 这是种生面别开的场所,对调子的来自四方,各自蹲踞在松树林子和灌木丛沟凹处,彼此相去虽不多远,却互不见面。唱的多是情歌酬和,却有种种不同方式。或见景生情,即物起兴,用各种丰富譬喻,比赛机智才能。或用提问题方法,等待对方答解。或互嘲互赞,随事押韵,循环无端。也唱其他故事,贯穿古今,引经据典,当事人照例一本册,滚瓜熟,随口而出。在场的既多内行,开口即见高低,含糊不得,所以不是高手,也不敢轻易搭腔。那次听到一个年轻妇女一连唱败了三个对手,逼得对方哑口无言,于是轻轻地打了个吆喝,表示胜利结束,从荆条丛中站起身子,理理发,拍拍绣花围裙上的灰土,向大家笑笑,意思像是说,你们看,我唱赢了,显得轻松快乐,拉着同行女伴,走过江米酒担子边解口渴去了。 这种年轻女人在昆明附近村子中多的是。性情开朗活泼,劳动手脚勤快,生长得一张黑中透红枣子脸,满口白白的糯米牙,穿了身毛蓝布衣裤,腰间围个钉满小银片扣花葱绿布围裙,脚下穿双云南乡下特有的绣花透孔鞋,油光光辫发盘在头上。不仅唱歌十分在行,而且大年初一和同伴各个村子里去打秋千,蹬个十来下就可平梁,还悠游自在,若无其事!

在昆明乡里,一年四季,早晚都能听到各种美妙有情的歌声。由呈贡赶火车进城,向例得骑一匹老马,慢吞吞地走十里路。有时赶车不及,还得原路返回。この道は、果の林々木林の竹子林と数大半年に杂花を开く小山坡を通じている。马上土坎边的粉蓝色报春花,在轻和微风中不住点头,总让人怀疑那蓝色竞像是有意模仿天空而成的;一方面听各种各样的山鸟呼唤伴侣,和身边前后三三五五赶马女孩唱着各种各样的本地悦耳的山歌。突然出现了一只花茸的戴胜鸟,矗起头顶花冠,瞪着一个油亮的眼睛,歌唱也发生了兴趣,赶跑马女孩子一喝,才扑到翅膀上掠地飞走。这样的鸟大白天照例十分沉默,可每在晨光熹微中,却喜欢坐在人家的屋脊上,郭公郭公反复叫个不停。最有意思的是云雀,经常从面前不远草丛中起飞,一片扶摇盘旋,一片不住唱歌,向碧蓝天空中钻去,仿佛要一直钻到蔚蓝的天空。草丛中的云雀群,却带点鼓励的意思相互应和。到了最后,突然,又像个小流星一样,用极快的速度坠落在草丛中,和其他的同伴聚会,于是又有几只云雀粘在一起飞了起来。赶马女孩年纪多了不过十四五岁,嗓子通常都没经过训练,还有哑哑带沙。不过在这种环境氛围中,出口自然,不用说什么,都是一种淳朴本色美。1.上述文字介绍了云南民歌哪几种不同的演唱方式 他们在写法上有什么不同 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _第1段写道唱的多是情歌报酬和,却有各种不同的方式,具体指哪几种不同的方式 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _3.文中也唱其他故事一句有什么作用 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _第3段用很多笔墨描写景色,这和赶马女孩的歌唱有什么关系 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _________________________________________________________________参考答案:1.山野对歌:侧重写唱歌人;山路漫歌:侧重写歌曲的环境。2.见景生情,即物振兴;提出问题,等待解答;互嘲互赞,随事3.照应上文唱的多是情歌报酬和一句,说明云南对歌以情歌为主,也有其他内容。

4.性情品质外貌动作,以写实为主,写出了人物淳朴的面目神态。 5.以写实的手法描绘出一幅充满自然情趣的山野风光,为赶马女孩子的歌唱创设了一个动人的场景,赶马女孩子的歌唱与山鸟的鸣唱交相应和,交织成一首动人的山野田园交响曲。 7.示例:陕北民歌信天游台湾高山族民歌《阿里山的姑娘》新疆民歌《达坂城的姑娘》等等。 1.根据拼音写出汉字。 蹲j喻 xī朴 2.给加点的字注音。 即物起兴 3.解释下列词语。 即物起兴: 向例: 面善: 引经据典: 4.用下列词语造句。 悠游自在 5.通读全文,根据课文内容填空。 内容特点写作重点 山野对歌 即兴的自由歌唱,发挥性情,自然成趣 唱歌的场面 ▲阅读理解 一阅读下面的选段,回答后面的问题。 这种年轻女人在昆明附近村子中多的是。性情开朗活泼,劳动手脚勤快,生长得一张黑中透红枣子脸,满口白白的糯米牙,穿了身毛蓝布衣裤,腰间围个钉满小银片扣花葱绿布围裙,脚下穿双云南乡下特有的绣花透孔鞋,油光光辫发盘在头上。 2.这里是一段人物的________ 描写,写了人物的面容________ ________ 。 3.你认为这段描写好在哪里 4.请你学习这一段的写法,给你身边熟悉的人写一段肖像描写。 二阅读课文第四自然段问答下面问题。 1.第四自然段的主要内容是什么 ●迁移延伸 教学目标 1从整体把握文章框架,能准确说出文中三个歌唱场面的内容与特点; 2引导学生赏析品味文中人物描写环境描写场面描写及精彩的语言; 教学辅助多媒体教学平台 教学内容及过程 课时1 一导入新课。 播放云南民歌《小河淌水》,师生欣赏。 二检查预习。 1给下列加点字注音。 迤米 蹲踞 忌讳 熹微 2解释下列词语。 引经据典:引用经典中的语句或故事。 譬喻:打比方。 扶摇而上:形容直往上升。 悠游自在:快活的样子。 熹微:形容阳光不强。 淳朴:诚实朴素。 别开生面:另外开展新的局面。 忌讳:忌怕而隐避。 若无其事:好像没有那么回事似的,形容不动声色或漠不关心。 酬和:本意敬酒,引申为交际往来。 三听读课文录音,整体感知课文。 听课文录音,理清文章脉络:课文可分几个部分 请概括各部分内容。 明确:课文分为四部分,总分结构 第一部分总写对云南的感受和认识,引起下文的叙述。 第二部分描写山野对歌。 第三部分描写山路漫歌。 第四部分描写村寨传歌。 引导学生采用自主合作探究的学习方式,发表自己的看法。 明确:

 2给下列加点字注音(给下列加点字词注音)(二、给下列加点字注音) 热门话题

山野対歌――対歌には対抗性があり、才気知力の大勝負山路漫歌である――これは即興で自由に歌い、気性に発する、自然に趣がある。村寨伝歌――これは民謡の展覧会であり、民謡を伝授する授業である。場面は雄大で、気勢は壮観だ。学生の復唱文に描かれた3つの場面で歌を歌う光景。四小結教育の反省授業2新授業を導入すると:今、学生たちに考えて答えてもらう:文章はまず雲南に対する感受と認識を書き、それから「歌会」の大見出しの下で、どの3つの場面の中で歌を歌う情景の各場面の特徴がそれぞれ何であるかを描いて、学生たちはすでに授業で学んだ知識をよく身につけており、雲南の歌会に対しても一定の理解を持っている。二賞析品読本文。※学習法指導:テキストを異なる形式で朗読する3つの歌唱シーン。文章は3つの歌唱シーンの描写にそれぞれ重点を置いているが、書き方もそれぞれ異なる。まず、男子学生に最初の場面を読んでもらい、女子学生に2番目の場面を読んでもらいました。いくつかの重要な情報について、学生たちは勾配をつけながらコメントをしなければならない。学生が読んだ後、教師は朗読を評価し、「山野対歌」を鑑賞するように導いた。教師の導き:学生たちは、雲南省の少数民族が大山のジャングルに住んでいるため、対歌の場所は「松の林と灌木の溝の凹所」にあることに注意してください。これが「山野対歌」です。1まず、「調子に合わせて」何を歌っているのかを聞いてみましょう。歌の多くはラブソングの謝礼です。2「多」の字は何が取り除けるかを明確にしているかを示している:できない。「多い」ということは、「調子に対して」はラブソングが中心であることが多いということですが、他にも内容があります。3「調子に合わせて」ラブソングを多く歌う以上、それはどのような方法で歌うのか、明確に:あるいは景色を見たり、質問したり、嘲笑したり、ほめたりする。4どのような方法を採用しても、「調子に対して」はどのような大きな勝負であるかを明確にする:機知の才能。明確:動作表情外見。明確:性格が明るく活発で聡明で手足が勤勉である。明確:これは人の風景を引き立てる書き方で、山野の歌に対する情熱と喜びを表現している。活発で陽気な場面を引き立て、素朴で感動的な情景を描いています。※劉三姐の対歌音楽の断片を放送し、民謡の文化的魅力を体得する。「山道漫歌」を観読する。8馬を追う女の子たちを見てみましょう。彼女たちがどんな歌を歌っているのかを聞いてみましょう。美しい山の歌です。9彼女たちの歌声はどのような美しさに満ちているのか明確である:素朴で素顔の美しさ。例えば、新聞春花は「軽さとそよ風の中でうなずいていられない」と擬人修辞を用いて活発で生き生きとしているように見え、その青さは「意図的に空を模したものだ」と疑念を抱かせるほど奇抜な連想であり、花の霊性と花色の純粋さを感じさせる。また、「一番面白いのはヒバリだ……」では、「離陸」「扶揺」「旋回」「歌」「ドリル」などの動詞がヒバリの軽やかな姿の心地よい鳴き声を生き生きと描いている。山鳥の鳴き声は、「馬を追う女の子の歌唱」と相まって、感動的な山野田園交響曲に織り成されている。

要するに、これらの内容は「馬を追う女の子の歌唱」に対する真実の描写であり、また中心に対する敷物であり、それとも1種の引き立て――優美な人物の優美な歌を優美な環境で引き立てる! 板書:景で人を引き立てる 「村寨伝歌」を鑑賞する。 11「金満斗会」とは何を主な内容とする盛会ですか。 12歌の盛大さはどこから見られますか。 明確:人が多い――時間が長い――晴れ着。 13このような壮観な場面は、人にどのような感じを与えますか。 明確:盛況、10年の出会い。 板書:点面結合 3つの歌唱シーンを鑑賞して、この表を一緒に完成させて、各場面の独特なスタイルをよりよく体得しましょう。 特徴 文章を書く上での重点 山野あい 対歌には対抗戦の性質があり、 才情知力の大勝負だ。 歌い手 人で景色を引き立てる 山道漫歌 即興的に自由に歌えば、気性が出て、自然に面白くなる。 歌う環境 景色で人を引き立てる 村や村で歌を伝える 民謡の展示でしたが、 民謡を教える授業です。 場面は雄大で壮観だ。 歌唱シーン てんめんけつごう 三問題を討論する 次の2つの人物は書き方に何が違うのか、あなたが好きなのはなぜですか。 ◎1このような若い女性が昆明付近の村に多いのは、性格が明るく活発で、労働手足がまめで、黒くて赤いナツメの顔をして、白いもち米の歯がいっぱい生えて、体が青い布のズボンをはいて、腰の間に小さな銀片と緑の布のエプロンをつけて、足元には雲南省の田舎特有の刺繍の透孔靴をはいて、つやつやしたお下げを頭の上に巻いている。 ◎2翠翠は風の日に育って、肌を黒くして、青山緑水に触れた。一対の瞳は水晶のように清明である。自然は彼女を長く育て、教育し、無邪気で活発で、どこもまるで小さな獣のようだ。人はまたそんなに利口で、山の上の黄麂のように、残酷なことを考えたことがなくて、心配したことがなくて、怒ったことがありません。『沈従文』 明確:2段の人物描写の相違点は個別と群体、精神、具体的な服である。2段目の文字は比喩的な修飾方法を用いて、人物を真に迫って描写した。 明確:環境を背景にして、詩情画意の効果を達成する。 四全文をまとめる。 五宿題を手配する。 1授業後に1~3を練習する。 2課外で地元の民風民俗を収集する。 教育の反省 俗世の奇人が反省を教える この授業に対する真剣な準備を経て、私は新しい授業標識に対する理解が深まり、より多くの教育手段を理解し、自身の素質を鍛え、授業の教育に大きな進歩があることを自覚した。授業後に反省し、以下のようにまとめた: 進歩した点: 1本科グループの教育標識に対してより深い理解と体得があった。

2教育の柔軟性が向上しました。教案を設計する際、文章の奇妙さを明らかにするために、私は人物の「奇」言語の「奇」プロットの「奇」の3つのコーナーを手配した。しかし、実際の授業で言語の「奇」を講義したとき、私は時間が延びていることに気づいたが、学生はまだ言語文字の魅力に浸っており、意図的にはまだ尽きない感じがした。私は臨時に後のプロットの「奇」という部分を切ることにしました。学生に平らな2つの部分を学ばせるよりも、1つの方面の知識を真剣に掘り下げたほうが、彼らの収穫はもっと大きいと思うからです。また、1つの授業がよくできているかどうかは、学生の顔からわかるはずです。もし学生の顔が楽しいならば、この授業は成功したはずで、もし学生の眉毛がしっかりしていて、表情が困惑しているならば、この授業は大部分的に失敗したのです。だから教師は教室で観察することも学ばなければならない。よく観察してこそ、学生の表情から自分がよくできているかどうかを知ることができ、それによって自己反省をしてタイムリーに調整することができる。 3「どのように自読授業を受けるか」という問題に対していくつかの自分の体験があった。自読授業は講義授業ではなく、先生が精講する必要はなく、先生の自読授業における主な役割は指導点を回すことである。そこで、同じ授業準備グループの先生の助けを得て、授業後の練習問題を機械的に並べるのではなく、教案を学生を中心とした教案に処理する学案を設計しました。コミュニケーション学と教の架け橋として、講義の思想と方法を延長し、学生の学習フィードバックを即効性を持たせ、「導読導聴導思導做」の役割を果たす。 改善すべき点: 1授業中、先生の強い地位が際立ちすぎて、学生の主体的な地位の体現が足りない。授業では、学生の主観的能動性を十分に発揮し、学生に 課外で十分な予習をした上で、自分で問題を提起し、自分で問題を解決する授業のほうが効果的です。この授業は学生に疑問を反省させる上で弱い。 2学生の読み方の伝授に不足している。「魚を授けるには、一飯の必要しかない。魚を授けるには、一生役に立つ」。明らかに、方法の伝授は確かに知識の伝授よりもっと重要で、教授方法こそ教育の根本である。この授業でも圏点の描き方を使って素早く情報を得る方法を教えていたが、どうも行き詰まってしまった。また、本文の人の叙事を書く技術や言語の運用については学生が参考にする価値がありますが、授業中に私はこの点についてはあまり指摘していません。 3自分の総合的な素質の育成を強化しなければならない。言語解説においては、簡潔で生き生きとしていなければならない。そうすれば、学生の興奮点をよりよく引き出すことができる。同時に国語の先生として、このようにしても言語表現の上で学生に良い模範を示すことができます。 『掛け声』を教えて反省する 問題設計の中で、この授業の内容は比較的に理解しにくいため、私が設計した問題は主にこの授業の重点と難点に現れて、拡張と作業設計の上で学生の生活に接近して、学生に手に触れることができるようにします。 この授業は少し成功したが、学習に多くの手落ちがあり、主に以下の2点に表れている。

由于学生预习不到位,存在胆怯心理,课堂上比较拘谨,气氛不够活跃。究其主要原因在于教者对学情的分析不够到位。 相关文章: 《好饿的小蛇》的感想03-11 《地球的自述》的教后感03-12 命定的计划与上帝的意志美文03-13 最新的个人的工作计划范文03-23 最新的销售岗位的工作计划03-20 校运会的总结03-13 月考的总结03-12 我的天堂我的水演讲稿03-14 《分数的分类》的听课感想与反思范文03-13 幼儿园的教研计划的总结范文03-11


相关文章: 《好饿的小蛇》的感想03-11 《地球的自述》的教后感03-12 命定的计划与上帝的意志美文03-13 最新的个人的工作计划范文03-23 最新的销售岗位的工作计划03-20 校运会的总结03-13 月考的总结03-12 我的天堂我的水演讲稿03-14 《分数的分类》的听课感想与反思范文03-13 幼儿园的教研计划的总结范文03-11

[手机新闻]

发表评论

Copyright 2002-2022 by 爱媛翻译网(琼ICP备2022001899号-3).All Rights Reserved.